B&O Beoplay E8 初期不良とイヤーチップ交換

f:id:rio_t:20180407223030j:plain

購入して2週間ほどで左側が頻繁に(4分に1回程度)途切れるようになってしまいました。完実電気さんのサポートに連絡し、購入したお店経由で見てもらうと、どうやら初期不良だったようです。新品交換になりました。

完実電気株式会社 サポート | KANJITSU DENKI CO.,LTD

新品交換してもらってからは上記の症状は収まりました。

 

 

 

f:id:rio_t:20180407221832j:plain

f:id:rio_t:20180407222002j:plain

快適になったところで装着感が気になり、イヤーチップを変えました。

CTSPMS - Crystalline Audio | 完実電気株式会社 | KANJITSU DENKI CO.,LTD

耳の穴が小さい方のようで、コンプライの「TSX-200」も長時間つけているとズレが気になっていました。上記のイヤーチップのSサイズに変えたところ、音質に満足した状態で、装着感も改善されました。ズレもほとんどなく快適に使えています。

コンプライとは違い、ゴミが入らないためのフィルターがない意外は非常に良いと思います。

 

B&O Beoplay E8 購入

f:id:rio_t:20180212121433j:image

B&O PLAY | KANJITSU DENKI CO.,LTD.

 

完全ワイヤレスイヤホンを買いました。

新興メーカーをはじめ様々なメーカーから販売が開始され、気になっていたのですがなかなか手が出せずにいました。完全ワイヤレスというと電池の持ちや接続の安定性が不安で、試せる機会もなくもう少し安くなってからでもいいかなあと思っていたのですが、接続の安定性の評判の良いこの機種が出てきて購入を決めました。

 

 

f:id:rio_t:20180212144207j:image

ケースが充電器を兼ねるのは完全ワイヤレスイヤホンの一般的な仕様のようですが、この機種も同様の仕様です。フル充電時の使用時間は単体で3時間半くらいのイメージです。ケースの充電はMicro USBです。

 

 

f:id:rio_t:20180212144701j:image

ケースも含め質感が非常に良いです。今回、色はサンドベージュにしました。ケースから取り出しで右耳側のタッチセンサーを触ると電源が入り、ケースに入れると接続が切れ、自動的に充電が始まります。タッチセンサーは左右両方に搭載され、再生/一時停止や曲送り、周辺の音を取り込むモード「Transparency」のオンオフが設定できます。

 

 

f:id:rio_t:20180212150412j:image

イヤホンのサイズ感はこんな感じで少し大きく、耳の穴にうまくはめ込まないと固定が不安定な感じになります。イヤーピースはコンプライとシリコンの2種類が同梱されているのですが、イヤーピースによってかなり音と装着感が変わります。最終的にはコンプライの「TSX-200」のSサイズを使用しています。

 

 

f:id:rio_t:20180212151457j:image

使用当初からiPhoneとの接続は安定していたのですが、イヤホンの左右での接続が不安定でした。4分間に1回程度音飛びのような途切れが発生していました(左側だけ一瞬音が途切れる感じ)。

取扱説明のトラブルシューティングにも記載があるのですが、再ペアリングした後一旦ケースに入れ、数秒後取り出してiPhoneと接続したところでこの症状は収まりました。

満員電車で1週間使用してみても、1度だけ音が途切れた程度で非常に安定していると思います。ケーブルレスによる快適さや、Transparencyモードの便利さで多少接続が不安定でも仕方ないかと思っていましたがそう言ったこともなく、買ってよかったと思います。ケーブルレスがここまで快適だと思っていませんでしたが、装着する時に落とさないように気をつけたいと思います…。

 

Macで指定座標をクリックするキーボードショートカットを割り当てる

f:id:rio_t:20170101182104p:plain

BetterTouchTool, BTT Remote, BetterSnapTool and more – Great Tools For Your Mac By Andreas Hegenberg

 

BetterTouchTool(以下BTT)を使用して指定座標をクリックするキーボードショートカットを割り当てる備忘録です。

 

続きを読む