Triple.fi 10 Pro + The Lune Series Upgrade Cable MKII

f:id:rio_t:20140131151351j:plain

Logitech UE - Power to the Music

The Lune Series Upgrade Cable MKII

 

10Proは現在2代目で、おそらく4,5年目です。ケーブルはNullAudioのLunacable MK2を使っています。その前はLunacableの無印を使っていたので、最後にその比較もしてみたいと思います。

 

 

つくり

かつては高級イヤホンの代名詞的存在だったような気がしますが、そのころから見た目に高級感はないなあという印象です。ガンメタリックの部分がそう見える原因なのかもしれません…。また、このガンメタの部分ははがれたりするので取り扱いには注意が必要です。長く使っているとイヤーチップを取り付けるプラスチック?の透明な部分がガンメタのところから取れたりします。付属のケースに入れて持ち運ぶことをオススメします。

Lunacable MK2は、無印に比べて分岐の先もしっかりカバーがしてあったりと頑丈になっていると思います。おかげで取り回しはだいぶよくなりました。プラグ部分も無印から変更されています。無印はL字プラグだったのですが、MK2ではストレートにしてみました。

 

 

装着感

シュアー掛けが嫌でなければ快適だと思います。付属のイヤーチップではなくSONYEP-EX10(生産終了品。現在はEP-EXN50が販売されています)を使っています。耳の穴が小さくて付属のだとどうも合わないという人はオススメです。長時間つけていても痛くなるということはありません。

 

 

音のバランス

中域が出ることを「かまぼこ型」なんて言ったりしますが、それに加えて上がよく出ていると感じます。純正のケーブルだとかなり下寄りのバランスなのですが、このへんは好みかなあとも思います。Lunacable MK2は前述した通りのバランスなので、かなり見通しがよく感じられます。

 

 

各音域

高域:量が出ているものの刺さるようなタイプではなく、BA型の特性をさらに引き出しているようななめらかさを感じます。音の質感というと表現はちょっと変かもですが、シルクのような感じです。聴き疲れしないのはこのあたりも要因の一つではないかと思います。

中域:最も出ている帯域です。女性ボーカルなどはとても聴きやすくこういったジャンルを好む人にはぜひ一度聴いてほしいなあと思います。中域〜高域用のドライバはたしか1つだったと思うのですが、聴覚上そんな感じが全然しないのが不思議です。スネアがパシッと決まる感じなんかは聴いていて楽しくなりますね。

低域:純正ケーブルでは締りのないボワボワとした音だった記憶があるのですが、Lunacable MK2ではそれと対照的に締まりのある、弾みのある低域表現が得意なタイプに変わります。W5000ほど少なくありませんが、それに似た傾向を感じます。

 

 

空間

イヤホンとしては音の出処のつかみやすい機種ではないかと思います。音像もしっかり描写するし、前に書いたように各音域の特性もあり空間も広めに感じます(ヘッドホンのそれには及ばないですが…)。

 

 

Lunacable無印との比較

f:id:rio_t:20140131151630j:plain

手前:MK2 奥:無印

 

無印はバランスが綺麗な三角形のピラミッド型です。先に書いたMK2とはかなりバランスが違います。高域がちょっときつめで低域の量感が増し、ポータブル用途に向けた調整がしてあるのではないかと思います。無印はどのジャンルでもバランスよく鳴るので、こちらのほうが好みという人も多いのではないかと思います。無印からMK2に付け替えてみると、こちらのほうが空間の見通しがよくなり全体的にすっきりとした感じになります。W5000が好きな人にはぜひMK2を聴いてほしいところですがそうでない人には無印を、というところでしょうか。

ただ、作りのよさは断然MK2なので、そのへんも参考にしながら選んでいくといいのかなと思います。…とここまで書いてみてNullAudioのサイトを確認したら無印はもう取り扱いがないようです。Areteシリーズは無印のケーブルと似ているようにも見えますが、同一のものかはちょっと不明です。

 

 

つい先日、UEから値下げが発表されて10Proの定価が19,800円になりました。Lunacable MK2を買っても3万円ちょっとです。イヤホンも随分安くなったなあと思います。知らないうちにIE80CK100Proなんていう製品も出ていたりして、ひょっとすると10Proよりいい音で聴けるのかもしれませんが、当分この組み合わせで満足かなあと思ってます。