読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FirefoxとMacの辞書.appを連携させる。

f:id:rio_t:20140131135726p:plain

 

Mountain Lionからなのかどうかは定かではないですが、Safariで3本指タップをするとポップアップ辞書がでるようになっています。これがすごく便利なのですが、Firefoxでは動作してくれません。しかしこれだけでSafariに乗り換えるのもなあ…と思い、「単語選択→3本指タップ→辞書.appを開く」ができるように設定しています。

 

 

0.必要なもの

- BetterTouchTool(BBT)

 

 

1.Firefoxで選択した単語を辞書.appで調べるキーボードショートカットを設定する

システム環境設定 -> キーボード -> キーボードショートカットと進みます。アプリケーションを選択し、 + をクリックして項目を追加します。

f:id:rio_t:20140131135827p:plain

アプリケーションに「Firefox」、メニュータイトルに「辞書で調べる」と設定します。キーボードショートカットは任意のものを入力(今回は command + E としました)します。メニュータイトルは言語設定によって異なります(英語で使用していれば"Look Up in Dictionary"となります)。

 

この段階で、単語を選択し先ほど設定したキーボードショートカットを入力すれば辞書.appが開き単語を検索するようになります。

 

 

2.3本指タップで1.の動作を実現する

トラックパッドのみで操作を可能にするための設定です。ここでBTTを使います。BTTの設定画面を開きます。

Gestures -> Trackpadを選択します。Add New gesturesをクリックして、Touchpad Gesturesから"three Finger Tap"を選択します。Predefined Actionは設定せず、Custom Keyboard Shortcutに1.で設定したキーボードショートカットを入力します。

 

これで3本指タップで辞書.appが開き、単語を検索して表示するようになりました。

Firefoxのみでこの動作を有効にする場合は、BTTの設定にて「Select Application -> + -> Firefox.app」としておけば、Firefoxのみで「辞書.appで調べる」が有効になります。

f:id:rio_t:20140131140021p:plain

初期設定ではApple用語辞典がデフォルトになっているので、環境設定から変更しておきます。閉じるためには command + W が必要になりますが、しばらくこれで使ってみようと思います。