読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012 Formula1 Japanese Grand Prix:Friday FP1/FP2

f:id:rio_t:20140131134958j:plain

Collection: 2012 Formula1 Japanese Grand Prix

 

ようやく現像が終わったので、今更ですがF1日本GPに行って来ましたというあれです。長くなりそうなので曜日ごとに投稿してみることにしました。

 

 

f:id:rio_t:20140131135048j:plain

昨年は土曜からの参加だったのですが、今年は金曜からの参加でした。東京方面から車で移動する場合、鈴鹿ICの最寄りのSAは御在所SAで、木曜日はそこで泊り、金曜の朝にサーキットに向かいました。写真は鈴鹿ICを降りたところ。7時前には御在所SAを出発しましたが、IC出口ですでに1kmほどの渋滞が。途中給油をしつつ、サーキットに着いたのは8時過ぎでした。

 

 

f:id:rio_t:20140131135107j:plain

Collection: 鈴鹿サーキット50周年感謝デー

 

昨年は1泊だったので、予選終了後に車を出して適当なお風呂に行ったのですが、お風呂がかなり混雑していたこと、さらに車中泊仕様の車(カーテンつけたり)をもとに戻すのがかなり面倒だったので、今年はクアガーデン(サーキット内の温泉)の入場券を事前に購入しました。1日1500円と少々お高めですが、露天有り・浴室広しということでかなりオススメです(但し購入に1時間強かかってしまい、FPギリギリになってしまいました)。お風呂といえば刈谷ハイウエイオアシスの天然温泉は素晴らしかったですね。

写真はサーキットの入場エリアのものです。今年は鈴鹿サーキット50周年ということで、このような飾り付けになっていました。

 

 

_DSC0161

FP1はペアピン(I席、小林可夢偉応援席)で観戦・撮影しました。今回購入したチケットはカメラマンエリア(ヘアピン入場可)でしたので、C〜E、I、Mのカメラマンエリアに入場することができました。これで5万円台のチケットなので、B席(昨年観戦した場所、1〜2コーナー)のチケットよりこちらのほうが個人的にはよかったです。いろいろな場所に入れるので撮影も楽しいですし、あまり人がいないエリアに持ち運べる椅子などを持っていけば観戦も快適です。

写真はヘアピン立ち上がりの、ヘアピンでは最も人気のある場所です。ここは300mm程度あれば十分かと思います。人気の場所にもかかわらず、非常に通路が狭く行き来が少々大変でした。

 

 

_DSC0496

ヘアピンエリアは計4箇所ほど撮影スポットがあり、立ち上がってもう少し行った部分にも1箇所撮影スポットがありました(事前にアナウンスがなかったような気がします)。FP1ではヘアピンで微妙に撮影スポットを変えつつ金曜の朝を過ごしました。

 

 

_DSC1246

FP2はQ1席から撮影しました。金曜はグランドスタンドを除いて全席自由席になっています。なのでカメラマンエリアのチケットでは入場できないQ1席に潜り込んでみました。レースでは専らオーバーテイクポイント(という風に聞きますが)、さらにここでのライン取りホームストレートでの速度に影響が大きいということで見所は多そうです。

撮影面から言えば少々金網が高いので、前の方に行ってしまうと撮影はなかなか難しそうです。500mmあれば上のような写真を撮ることも可能です。撮影位置はQ1の最も左側の上段部分、カメラマンぽい人がかなりいました。

 

 

_DSC0695

FP2はQ1半分、スプーン半分という感じで撮影しました。あとで思ったのですが、FP1にQ1とI、FP2にスプーンとその他の場所から撮影すればよかったですね。カメラなどの機材を持ち歩きながらの移動は結構疲れます。

写真はスプーン進入〜出口までを見渡せる場所で撮影したものです。FP2ではシューマッハがクラッシュしたのですが、目の前での出来事でした。

 

 

_DSC0002

金曜は1日を通じて晴れていたものの、夕方になると雲も出てきて非常に寒くなりました。車中泊の方は寒さ対策にも気を配りましょう。夜ごはんは2日間とも最寄りのセブンイレブンで済ませましたが、F1開催に合わせて非常に忙しそうにしていました。

 

 

次回に続く)