読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macbook Air(Mid 2011)の動作がだんだん重くなってきたので…

Mac

f:id:rio_t:20140131133855p:plain

Apple - MacBook Air

 

いよいよ年末、2012年も残すところあと5日となってしまいました。iMacを修理に出していたこともあって、WECの現像は全然進んでおりません。iMacの修理に関しては、HDDの交換プログラムのものです。2013年4月までなので、なんとか年末に行って来ました。

Apple - サポート - iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラム

(渋谷のApple Storeに持ち込んだのですが、ピックアップ&デリバリー可のようです。ページには書いていなかったと思うのですが…)

 

iMacの修理も無事に終わったので、大掃除も兼ねてiMacやらMBAやらのデータ整理や、外付けHDDのデータ整理をしたのですが、どうにもMBAの動作が遅い…ということで、メンテナンスをしてみることにしました。

 

 

効果があった(と思われる)のは以下の2つのソフトです。

1.OnyX:Titanium's Software • Index page

2.Magican:Magican – 無料のMacシステム最適化ユーティリティ

どちらのソフトもそうなのですが、事前にTime Machineでバックアップをとっておくことをオススメします。

 

 

1.OnyX

f:id:rio_t:20140131134022p:plain

 参考:3/3 タダでできるMacの高速化! [Mac OSの使い方] All About

→ 「システム最適化実行」「「現在非使用中」のメモリを解放」の項を参照。

 

加えて、「メンテナンス -> アクセス権」でアクセス権の修復を行いました。

 

 

2.Magican

f:id:rio_t:20140131134055p:plain

 不要なキャッシュなどを削除してくれるようです。画像はiMacでやってみたものですが、MBAでも300MBちょっとのファイルを削除することができました。元々ドライブの容量が少ないMBAなので、少しでもディスクスペースを確保できるのはうれしいことです。

その他にソフトのアップデートやトロイの木馬のスキャンなんかをやってくれるようですが、こちらはあまり役に立たないような気がします。

 

この2つを試した結果、起動・終了、スリープ復帰、通常の動作などが購入時の状態にだいぶ近づいたと感じます。ここ1年でだいぶ使い込んでいたので、不要なキャッシュやら何やらがいろいろ溜まっていたのかもしれません。クリーンインストールするのが一番よいのはわかっているのですが、時間もないのでソフトに頑張ってもらうのもありかと思います。