Fitbit Charge2

f:id:rio_t:20161126120923j:plain

Fitbit Charge 2™ 心拍計 + フィットネス用リストバンド

 

1週間くらい使ってみました。

 

 

機能としては、

  • 時計(表示パターンはデジタル・アナログのいくつかのパターンから選ぶ)
  • 歩数計
  • 心拍数
  • 登った階数
  • 消費カロリー
  • 移動距離
  • 運動した時間
  • 歩数のリマインド
  • 着信・メール・カレンダーの通知
  • 呼吸ガイド
  • 睡眠状態の記録

があります。おそらく最近のスマートウォッチにはこの大部分の機能が搭載されているのではないかと思います。

以下、買う前に気になっていた部分をいくつか。

 

 

電池の持ち

5日間持つと公式で謳っていますが、常にBluetoothで携帯と接続していて3〜4日間くらいの持ちではないかと思います。GPS連動させるともう少し短くなるかもしれません。

気になるところでは、時計の電池残量を%表示にしてほしいです。「フル」「中」では全然わかりません。

f:id:rio_t:20161126125532p:plain

 

 

画面を自分に向けた際にちゃんと時計が表示されるか

時計を見る動作をするまで画面がオフになっているのですが、だいたい80%くらいの確率で反応してくれています。表示されない場合は横のボタンを押すと時計が表示されます。

 

 

心拍数がわかって楽しいか

f:id:rio_t:20161126130207j:plain

思っていたよりも楽しいです。

日常だと階段を登る、早歩きをするなどで心拍数が上がるのが目に見えてわかり、記録にも残るのでついつい階段を登ったりしてしまいます。

f:id:rio_t:20161126130520p:plain

 

 

呼吸ガイドについて

f:id:rio_t:20161126131024p:plain 公式サイトより

日頃から何かと慌ただしいとついつい家に帰ってきてまで落ち着かない状態が続いてしまいますが、そんなときや気持ちを切り替えて違うことをしたいときに結構使えます。

呼吸に意識を向けることは日頃あまりないと思いますが、2分間でもやってみるとなかなかおもしろいものです。詳しくは下記の本を参照。 

 

 

睡眠状態の記録について

f:id:rio_t:20161126132212p:plain

寝ると自動的に記録を開始して、起きるまで寝ている状態・寝返りをうっている状態・目覚めた状態を記録してくれます。あとで見返すと日中眠い日は前日の眠りが安定しないなかったりします。

また寝たい時刻を設定しておくとiPhoneに通知をしてくれる機能もあります。

 

 

スマートフォンからの通知

着信やメール、カレンダーイベントを通知してくれるのですが、日本語に対応していないのが非常に残念です。着信などは差出人が表示されないのであまり意味がありません…。

 

 

Fitbitは以前にもFlexを持っていましたが時計がなかったのと付けるのがめんどくさくなって使用しなくなってしました。今回はどうかまだわかりませんが、しばらく使ってみたいと思います。