読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iMac Late 2009がスリープしなくなり…

カーネルパニック問題が解決して一安心していたら、今度はスリープしなくなる現象が発生してしまいました。一応解決したっぽいので、その過程をまとめておきます。

 

 

0.症状

スリープさせると数秒で復帰、もしくは画面のみスリープした状態になる。

 

 

1.ネットワーク、Bluetoothデバイスからのスリープ解除をオフにする

ネットワークからスリープを解除する設定は Wake on Daemon なんかを使う人は必須だと思うのですが、僕は必要ないのでこれはオフにしています。以前にもこの設定のせいで勝手にスリープ解除していて困ったことがあったので、真っ先にコレ系を疑いましたが、オフになっていました。Blutoothの方もオフにしてみましたが解決せず。

ネットワークのほうは省エネルギー設定から、BluetoothのほうはBluetoothの詳細設定のところで変更できます。

 

 

2.常駐アプリ等の終了

特に新しいソフトを入れた覚えはないのですが、定番そうなこのへんも試してみましたが解決せず。

 

 

3.PleaseSleepを試す

省エネルギー設定で指定した時間にスリープしない場合に有効とされるソフトのようです。が、これでも解決とならず。

 

 

4.SMCのリセット

Intel-based Macs:SMC (システム管理コントローラ) のリセット

電源周りの不調の時はこれ、みたいなイメージだったので試してみましたが解決せず。

 

 

5.Time Machineで問題発生前の状態に復元

そろそろ最後の手段っぽい感じになってきたのですが、OS X上のTime Machineから2月末の状態の復元を試みました。が、よく考えてみるとOSが起動してるのにシステムのファイルを復元できるわけもなく…。

 

 

6.Recovery HDからTime Machineで復元

Lionになってから何度かお世話になっているRecovery HDからの復元を試みました。このRecovery HD、物理的に別にディスクに作成できればいいのですがそういうオプションはないのかなあ。それはさておき結果はOSが起動しなくなる始末。復元が終了して、起動する画面(りんごマークとくるくるまわってるあれ)で進まなくなりました。ディスク消去してから復元してみても同じ状態に…。

 

 

7.Lionをクリーンインストールしてから移行アシスタントで復元する

OSが起動しなくなってしまったので、ディスク消去してクリーンインストールしました。クリーンインストール後はきちんとスリープしたので、ハード的な問題ではなかったということになります。

クリーンインストール後、移行アシスタントを使って「スリープしない問題が発生した後」のデータを移行しました。これが引っかかっていたのでTime Machineからの復旧を試みたのですが、結果としてこれで問題は解決した(っぽいです)。

 

 

移行アシスタントでどのような情報が移行されているのか詳しいことはわかりませんが、問題が発生したら今度も7を真っ先に試してみようと思います。